メンズ

大漁を目指す漁漁業の必須アイテム|超音波で魚を探す魚群探知機

溶接に便利なレーザー

2人の作業員

溶接や加工をする際に用いられることが多いレーザーは、特殊な物質に光を照射して増幅する性質を利用した技術です。ですから特殊な物質により、レーザーの種類を分類することができます。レーザーの技術は日々進歩していますので、誰もが使用している日用品にも、その技術が使われていることがあります。

特にyagレーザーは工業用だけでなく、いろんな分野で使用されています。とても自由度が高いので、精密機械を作るときの細かい作業時や繊細な曲線を作る時は人間が使用します。それだけでなく大型機械で複雑な動きをするときにも使用されるレーザーです。主に溶接や加工に使用されています。

特殊な元素や化合物に光を照射することで、レーザーを発生させます。yagレーザーの「yag」とは元素や化合物の頭文字です。元素や化合物とは、イットリューム(Yttrium)、アルミウム(Aluminium)、ガーネット(Garnet)の3つのです。

なぜyagレーザーが溶接や加工の現場で多く使用されているのでしょう。それは多くのメリットがあるからです。まず溶接するスピードの速さが他の製品よりも早いことです。1つの溶接を終える時間を短縮することができるので、多くの製品を作り出すことができます。さらに綺麗に仕上げることができるのもyagレーザーのメリットです。熱を一箇所に集中させることができるので、仕上がりがとても綺麗です。さらに自由に扱うことができるために、溶接現場で使用されています。